不登校教育フォーラム2021(開催終了)

お知らせ

1学期の教育フォーラムには、たくさんのご参加ありがとうございました。

1学期の教育フォーラムは、感染症対策のため入場者数を制限して開催した影響で、多くの会場で早くから満席となっておりました。予約打ち切り後もお問い合わせをいただくことが多く、9月以降に秋の教育フォーラムが開催できるように準備を進めております。

秋の教育フォーラム開催が決定いたしましたら、このページにてお知らせいたします。

 

 

不登校教育フォーラム

令和3年の不登校教育フォーラムのお知らせです。今年度は、東京〜神戸の15会場で開催することが決定いたしました。新型コロナウイルス感染症対策をしながら実施するため、生徒や講師はリモート出演となる会場もございます。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、入場人数を制限して開催します。事前お申し込みの方優先となります。お早めにお申し込みください。

 

◆内容
・不登校が長期化する2つの原因
・ゲームスマホ依存問題
・[本人向け]イヤな記憶に悩まされない方法
・[保護者向け]ご家庭で出来る接し方

◆対象
・中学生、高校生で不登校に悩んでいる本人やご家族の方

 

会場一覧&お申込

ご来場のみなさまへ(お願い)

 

東京〜神戸15会場で開催(2021)

全寮制の教育システムで、不登校経験者を3500人以上も受入れてきた不登校研究チーム(桜丘中学・青山高校)によるやさしく学べるフォーラムです。「もっと不登校や休みがち生徒への対応について知っていただきたい。」という思いで始まりました。

実践にもとづいた具体的なアドバイスがたくさんありますので、必ずお役に立てるはずです。

 

◆令和3年度開催予定地

 

  • 関東甲信:東京都、長野県
  • 東海:静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
  • 近畿:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県

 

◆フォーラム日程

・13:30〜15:00(13時開場)
・教育講演、体験トーク、個別相談会

会場一覧&お申込

 

内容①「 不登校長期化の危険性」

小中学生の不登校児童生徒は、令和2年の統計によると18万人を超えて過去最高の人数となりました。さらに、その7割以上が指導継続中(不登校が続いている)という状態です。なぜ不登校に一度なってしまうと長期化するのか?その弊害と対策についてお話しします。長期化する2つの原因を考えます。

 

 

内容②「ゲーム・スマホ依存問題」

不登校になってしまうと、暇な時間を持て余します。必然的にゲームやスマホなどへの時間が増えて行き依存状態が生まれてしまいます。また、不登校の不安から逃げるためにゲームに依存してしまう子もいます。
どのようにゲームやスマホから離れていけば良いのか、どう付き合っていくべきか、実践例を交えながらお伝えします。

 

 

内容③「本人とお家の方へ」

不登校や休みがちを乗り越えていくには、本人の成長と周りの接し方を変えるという、両面からのアプローチが必要になって行きます。フォーラムでは、不登校で悩んでいる本人様への感情をコントロールするための具体的なアドバイスや、お家の方への普段の接し方を提案します。

 

 

不登校を乗り越えた生徒による本音の体験トーク

今回体験トークや質問コーナーを担当してくれる生徒は、桜丘中学・青山高校で学校生活を送っている生徒たちです。小学校や中学校時代に不登校を経験し、それを乗り越えることのできた子どもたちになります。不登校時の経験や抜け出すためのアドバイスなどを当事者の目線で話してくれます。

新型コロナウイルス感染症の状況によって、リモート出演またはビデオ出演になる可能性があります。

体験記

 

終了後に個別相談会を開催

フォーラム講師を担当するのは、長年不登校教育研究所に所属し、現場で実際に不登校生徒の教育にあたってきた専門のスタッフです。不登校教育研究所の対象としている2つの学校は”全寮制”が特徴です。24時間彼らと接してともに悩みともに成長してきた講師だからこそわかることがたくさんあります。ご家庭で実際に試していただける具体的な方法もわかりやすくお伝えいたします。

 

参加費無料/お申し込み必須

内容は、不登校やひきもりでお悩みの保護者・生徒・先生方を対象にしたものです。不登校を経験し克服した高校生が発表をします。不登校中の本人さんもご参加いただけると良い登校刺激になるかもしれません。また、教育関係や不登校について学んでいる大学生の方の参加もお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、入場人数を制限して開催します。事前お申し込みの方優先となります。

 

参加者の声

これまで多くの方にご参加いただけました。参加者の声を紹介いたします。

「うちだけかも?」と思っていたことが、実はどの子にも共通したことであるということがわかり、ほっとしました。親が心がけること、変わるポイント等わかりやすい例で話していただき、家で変えていきたいと思いました。

家庭での対応について、自分がやっていることが正しいことについては自信をもつことができたこと、間違った対応について、これから改めていかないといけないことが分かりました。今まで暗闇の中でもがいていましたが、方向性が分かり、とてもためになりました。

体験トークが聞けたことはすごく良かった。この話を息子が聞けたらより良いかと思った。子供が不登校になったきっかけを改めて考えた。

子供を変えるのではなく自分達が変わらなければいけないということを思い知らされました。とても参考になりました。ありがとうございました。

開場一覧・お申込

 

 

 

お問合せ

・不登校教育チーム(青山高等学校内)三重県津市白山町2739

・お電話:059-262-4321 (代)電話受付時間は月曜〜土曜(9時〜17時)

おすすめ